News

SCALE-iDriver IC車載用電子部品規格 AEC-Q100の認定を実現(New!)

June 5th, 2018

Power Integrations は、SCALE-iDriver™ ゲートドライバ IC ファミリーの 2 つの製品が、車載用電子部品規格 AEC-Q100のGrade 1 認定を受けたことを発表しました。今回、認定を受けた2つの製品(SID1132KQSID1182KQ)は、650 V、750 V、1200 V の車載用 IGBT モジュール及び SiC-MOSFET モジュールの駆動に適しており、ピーク電流定格はそれぞれ +/-2.5 A 、 +/-8 A です。SID1182KQ は、あらゆる絶縁型ゲートドライバーの中で最も高い出力電流仕様であり。

Power Integrationsの SCALE ゲート ドライバ樹脂コーティングを実現(New!)

June 1st, 2018

樹脂コーティングは、汚染、埃、凝結など、腐食の潜在的要因である汚染物質から電子コンポーネントを保護することにより、システムの信頼性を高めます。Power Integrations の SCALE™ IGBT 及び MOSFET ドライバでは、この樹脂コーティングが施されております。

PCIM Europe 2018 Power Integrations ブース 9-221(New!)

May 22nd, 2018

PCIM Europe 2018 Power Integrationsブースにご来場頂き、AC-DC コンバータ及びゲート ドライバ製品に関する最新情報をご確認ください。当社担当者により、製品のアプリケーション ソリューション、インサイト、及び詳細情報をお客様にご提供します。

PCIM Europe 2018
ドイツ、ニュルンベルク
2018 年 6 月 5 ~ 7 日
ブース 9-221

Power Integrations の新しいゲート ドライバ(最大ドライブ電流5 A)により、システムの簡易化とコスト削減を実現

November 28th, 2017

Power Integrations は、本日、ワイドボティの eSOP パッケージに収められた、シングルチャンネルの絶縁型 IGBT 及び MOSFET ゲート ドライバである SCALE-iDriver™ IC ファミリーの最新製品 SID1102K を発表しました。最大 5 A のピーク ドライブ電流を特長とするこの新しい部品は、ブースターを接続しなくても 300 A スイッチを駆動することができますが、外付けブースターを使用することで、ゲート電流を最大 60 A ピークまでコスト効率よく拡張することができます。このデバイスには、ロー サイドとハイ サイドの両方のブースター MOSFET スイッチに対応する N チャンネル ドライブが装備されていて、システム コストの削減、スイッチング損失の最小化、電力容量の増加を実現します。

Power Integrations のゲート ドライバ製品担当のシニア マーケティング ディレクターである Michael Hornkamp は、次のように述べています。「新しい SID1102K ゲート ドライバ IC では、重要な安全及び保護機能が単一のコンパクトかつ強固なパッケージに含まれるため、実装しやすくスケーラブルなソリューションが提供されます。これにより、設計者の開発期間が短縮されます。」