鉄道

鉄道

路面電車、地下鉄、バスは日常的に、加速サイクルと減速サイクルを数多く繰り返しています。パワー エレクトロニクス システムは、変化する電気負荷や熱負荷に加えて、振動の影響も受けています。Power Integrations は、この優れた耐性を要する利用に特に対応するため、幅広い IGBT ドライバを開発しました。プラグアンドプレイ ドライバ 1SP0635 及び 1SP0335 は、様々な電圧または電力定格に容易に対応できる極めてスケーラブルな設計になっています。特に、-55°C までの広範な温度範囲の要件に応えるため、Power Integrations では、最大電圧 3300V のドライバ コア 2SC0535に対応しています。